11月を迎えました

HRプラーレ松戸 新しい月を迎えて

 朝夕の寒さとあっという間に日の暮れる夕方に冬の訪れを感じるようになりました。
 【おや子DEひろば】では親子で絵本を読む姿が多くみられます。お母さん、お父さんの膝の上だったり、寝ころんだままでリラックスしながらだったりと読んでもらっている姿は様々です。その子どもたちの心地よさそうな顔をみていると、なんと豊かな時間なんだろうと思います。「ほっとるーむプラーレ松戸」では、受入れ口に『いきものづくし ものづくし』という大型絵本が置いてあります。これも子どもたちの人気の本です。これからの時期、ご家庭でも絵本を楽しんでください。
 冬は乾燥する時期ですので、水分をとって感染症に気をつけていきましょう。

«